うたたね・・・ハーブとくらし
プロフィール

◇mari◇

Author:◇mari◇
庭とハーブが好きな30代主婦のブログです。
日記のように日々の暮らしを綴っていきたいと思います。

資格;JAAアロマコーディネーター
   JAMHAハーバルセラピスト
   管理栄養士

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
 スポンサーサイト
--/--/--//--///--:--


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。





 新学期、そして断捨離
2013/09/03//Tue///10:02


 新学期が始まりましたね。

 私は『ついに始まっちゃった~』という感じ。


 グータラ生活してましたから、長女と一緒に。

 9月からはきちんと生活しなきゃ。。


 そんなグータラ生活している時に友人がおすすめだよ~と貸してくれた本がコレ。


      
モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)モノを捨てればうまくいく 断捨離のすすめ (DO BOOKS)
(2009/12/03)
川畑のぶこ 著

商品詳細を見る

 グータラしていてはダメだ。。。 

 片づけたくなってきた!家をスッキリさせたくなってきた!


 そして、断捨離と言えば第一人者のやましたひでこさん。

 この方の本も読まなければ!と、図書館で借りてあっという間に読んじゃいました。

      
ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術ようこそ断捨離へ モノ・コト・ヒト、そして心の片づけ術
(2010/06/11)
やましたひでこ

商品詳細を見る


 この本は、やましたさんが日々書いているブログをまとめたもので、

 やましたさんの愛情溢れる文章、そしてセンスの光る言葉選び、

 断捨離によってうまれる様々なものをやましたさん独自の目線で書かれています。




 少しずつですが、断捨離しています。

 気になっていたところから、少しずつ。。。



 次女を妊娠してから遠ざかっていたアロマやハーブの材料たち。

 もう2年手をつけていない。出来なかった。

 期限は切れているのに捨てられなかったのはなぜかな。


 断捨離は物との関係を考えること。


 やましたさんの本の中で印象に残った言葉があります。


       「捨てる」=「廃棄」ではありません。

       「捨てる」より、「取り除く」という表現のほうが、適当かもしれません。

       そして、取り除くということは、残ったものを選んだということ。
 
       片づけという作業では、捨てることなのだけど、気持ちからすれば手放す。


       そして、今、これがなくても、何ら困ることなどないのだと、気がついて。

       そしてまた、これが必要になったその時には、よりふさわしいモノが、手に入る、もたらされると、

       自分への信頼、天への信頼に、気がついて。「捨てる」が「手放す」に。




 アロマやハーブを勉強中、手当たり次第試し、作り、買ってきました。

 今これらを目の前にして、いろいろ試したからこそ分かる自分に必要なもの。

 精油だったら、ティーツリー、ラベンダー、レモングラス、ゼラニウム、ローズウッド。

 他の精油はあれば使うけど、なくても困らないもの。

 私にはこれだけでよかったんだ。



 また必要になった時には

 『よりふさわしいモノが、手に入る、もたらされる』

 と、信じて。


スポンサーサイト







○Comments on this preview









ブログ管理人にのみ表示を許可する


Trackback
trackback_url
http://utatane407.blog.fc2.com/tb.php/248-5e67de95
[TOP]
copyright (C) 2006 うたたね all rights reserved. [ template by *03 ]
//まとめ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。